母の日

母の日とは
母の日とは、家族のために色々と尽くしてくれているお母さんのために子供が感謝する日です。
毎年5月の第2の日曜日が母の日とされています。

・由来
1907年にアメリカで起こったことがきっかけとされています。
アメリカに住む女性が、自分を一生懸命に育ててくれた母親が亡くなり、母親が好きだった白い花(カーネーション)を教会の祭壇に飾ったことが由来になっている。
その母親が亡くなった日が5月9日とされていて第2日曜日だったことから、この日に定められました。
以後、母親が生きていて元気なら赤いカーネーションを胸に飾り、亡くなっているのなら白いカーネーションを胸に飾るようになった。それからプレゼントとしてカーネーションを贈るという習慣になっていきました。

今の日本でも西洋の文化が根づいており、母の日になると、花のプレゼントの他、ネックレスや服飾をギフトとしてプレゼントしたりします。
また、ギフトコーナーが設けられるくらい母の日というのは、日本でも大きくなっていることがわかります。
毎年母の日が近付いてくると、様々なメーカーさんからギフトの商品発売がされます。
プレゼントやメッセージカード等を贈るギフトの需要はクリスマスを超えるほど大きいと言われています。

OUT LINK